私のスクラップブッキングは、息子が1歳半ぐらいになった頃。
お友達に誘われて、クロップパーティに行った時です。

彼女はすでに5年以上もやっているベテラン

オーストラリアにはもうないけれど、クリエイティブメモリーズ(以下CM)をやっていました。

子共が生まれてから、写真はたまる一方・・・・、

それに昔から、こまごまと(不器用だけれど)何かを作っているのが好きだった私。
12x12 (3)
(これはすでにスクラップブッキング歴5年ぐらいです。相変わらず不器用)

このときから、つき一回催される、ワークショップ(以下WS)に友達と通いました。

写真とカラーペーパーをみて、レイアウトを考える過程がとても好きで、そのレイアウトが「ばっちり」あった時のあの快感は今もあります。


さて、ここまで話していて、私は日本在住でないことを言っていません。実はすべてこれはオーストラリアでの話です。
私はオーストラリアに住んでいます。


さて、スクラップブッキングを始めて、5年目ぐらいにパソコン上でするデジタルスクラップブッキングがだんだん支流になりました。

日本のCMの人に聞くと、日本ではデジタルスクラップブッキングはないとの事、だけどオーストラリア、アメリカではデジタルに移行していて、クリエイティブメモリーズの作るデジタルのソフトはかなり優秀で、私は切って貼るトラディッショナル(オーストラリアでは実際に紙を使ってやるスクラップブッキングを「トラディショナル」と言っています。アメリカではどうなんでしょうか?)から
私も自然とデジタルスクラップブッキングに移行していきました。


dad.jpg

私自身、スクラップブッキングが好きなのに、不器用なのでいつも不器用なページ作りをしていて、いつも自分の完成したページに不満を抱えていたのだけれど、デジタルにしてからは
その不器用が気にならない。

それにいろいろな加工をして楽しめることもあったかもしれません。



しかし,クリエイティブメモリーズはなくなってしまいます。
アメリカでも「クリエイティブメモリーズ」という会社はなくなり、分裂したと聞きますが日本ではちゃんとクリエイティブメモリーズになっていますよね。製品とかどうなっていますか?

かなり気になります

日本のCMユーザーの皆さん教えてください。



オーストラリアのCMユーザーは、バラバラになりよその製品のペーパークラフトを使ってやっているみたいです。ただ皆さん、CMのデジタルスクラップブッキング(Storybook)のソフトは優秀だと嘆いています。

私は、私のインストラクターグループがアメリカのClose to My Heart(以下CTMH)という会社に契約をして、私も自然とCTMHメンバーとなりました。

CTMHになってから、またトラディッショナルに逆戻り。幸いまだCM時代の道具はそろっていたし、パターンペーパーなども残っていたので問題なくトラディショナルに・・・・。

201407 (1)
今は、CM時代の製品の残りとCTMHの製品を両方使ってページ作り。


さてこのCTMH、この会社はスクラップブッキングよりもカード作りに力を入れているみたいです。私もたまに作りますが「カード作りの楽しさがいまいち・・・。
すみません、カード作りの楽しさを教えてください











にほんブログ村 ハンドメイドブログ デジタルスクラップブッキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

デジタルの醍醐味

男の子カラー、女の子カラー

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。